ETCカードの有効期限の確認は忘れないように

先日子供たちの夏休みにあわせて妻の実家に帰ることにし、荷物をまとめて家を出発しました。毎年高速道路が大変渋滞するので、今年もできるだけ早く出発するつもりだったのですが、子供がぐずってなかなか家を出ることができず、スタートから少しイライラした状態での運転でした。

 

家から10分ほどに高速道路の入り口があるので、車で家を出てすぐ、妻にいつものようにETCカードをセットするように頼みました。妻は財布からカードを出して、いつものようにセットしたのですが「有効期限が切れています。カードを確認してください」のメッセージが・・・。

 

二人とも固まってしまい、一瞬何のことかわからなくなってしまいました。

 

妻は正気をとりもどして慌ててカードをチェックしたところ、見慣れたカードではあったのですが、良く見るとたしかに有効期限がもう過ぎている。そんなことはない、このまえカードの更新案内が来ていて、新しいカードにしたところのはず、と二人で言って、気づいてしまいました。その古いカードと新しいカードを入れ替えるはずが、古いカードをそのまま財布に入れ、新しいカードを破棄してしまったようです。

 

そんなやりとりをしてる間に、もう高速道路の入り口は目の前になってしまい、あわててUターンして家に帰り、机や棚を探しても見つからない。もしやと思いゴミ箱をひっくり返してようやく見つけました。

 

「新しい」ETCカード。

 

案の定新しく来た案内とともにゴミ箱に放り込んでいたようです。

 

よくぞ気が付き、よくぞ使う機会があったものです。なければそのままカードを紛失扱いになり、再発行など面倒なことになっていたはず。

 

怒るわけにもいかず、落ち込んでいる時間もなく、すぐに出直して今度は無事に高速道路に乗ることができました。更新の際には、よく有効期限を確認するようにしましょう。